魅力的な人…江戸しぐさから学ぶ

 

昨日、移動中に読んだ

ミスインターナショナル日本代表(2010年)金ヶ谷悦子さんの本の中で

素敵な言葉を見つけました

 

それは

 

江戸時代にあった

「うかつあやまり」という言葉

 

例えば、電車で足を踏まれたとき

相手を睨み返すのではなく

 

「すみません、こちらがうかつでした。」

 

と自分が謝ることで、相手を責める態度をとらず

その場の雰囲気をよく保つ。

(そもそも、危機管理ができていない、じぶんがうかつだったと感じ

自分を戒めるという意味もあるようです)

 

この言葉は江戸時代の町人の間で

みんなが気持ちよく暮らすための

 

「江戸しぐさ」

 

の一つだそうです。

 

 

日本のこのような和のマナー、振る舞いが

自然にできる女性、男性は

とても雅で魅力的ですね。

婚活中の方他の誰よりあなたを魅力的に見せます

 

穏やかな、優雅な気持ちで過ごすため

そして

そのような自分になるために

和の心のあり方はとても参考になるし、大切…

 

なんだか・・・日本は素敵ですね笑顔