愛されることに慣れてみる

梅雨明けしたと思ったら、連日猛暑…

身体に堪えますね

うちの猫たちも冷たい場所を求め

あちこちさまよっています…

 

先日、望む現実に近づくためには

 

準備が必要だよね

とお話しさせていただきました

 

その準備って

具体的にどんなことなのでしょうか

 

色々あるとは思いますが

 

1つは

人からの好意を受け入れることが

躊躇なくできるようになること。

 

自分は人から好意を受ける価値がある

愛される価値があると

信じるようになることだと思います。

 

でも

そうなるにはどうしたらいいの?

 

それは、決して難しいことではなく

 

例えば

 

褒められたときに

「いえいえ、そんなことありません」と謙遜せず

「ありがとうございます。そう言っていただけてうれしいです。」

言ってみる

 

ご馳走をしてもっらった時に

すみません(申し訳ない…)

ではなく

『ありがとうございます』と

と言葉にする

 

 

日々

 

そのように意識して

生活していくと

 

自分は

「そんなことをして頂いて申し訳ない存在」から

「そうしてもらえる価値のある、愛される存在」

と意識が少しずつ変わってきます。

 

自分に好意や、幸せを受け取る価値がある

と信じていないと

相手の好意を受け取ることは

できないのですからレース

 

ですから

毎日少しずつでもいいので

 

愛されることに

好意を受けることに慣れる

積み重ねをしてみてくださいね

 

ここぞというとき

相手の好意や愛を

幸せな出来事を

 

自然に受け入れられる

自分…になっているから